実はここ2週間ほど胃の調子が悪く、
季節の変わり目は体調が狂うなあ
とは思っていたのです。
それが、先週半ばから、いきなり関節が痛くなって、起きられない。
寒気もする。
はっきりきっちり風邪です。
どうして、ここまで気づかない! 
いつも風邪のひきはじめは、胃痛をおこすじゃないか。
我ながら情けない。

で、休める仕事は全部休み、ベッドにもぐりこんだら、
恐ろしいほど眠れる。

土日は軽く13時間は寝ていました。

月曜、一瞬、復活したけれど、火曜には再び13時間爆睡。
昨日今日はまた小康状態です。

で、遅ればせながら、ハタと気づいたのが、
それだけ寝続けても腰が痛くないこと。
おお、すごいぞ。

風邪で具合が悪いうえ、腰まで痛いとやってられない。
ピンキーちゃんよ、ありがとう。

で、もうひとつ気づいたのが、
いつの間にか枕が低くなっていること。
よく、高い枕は首の横ジワをひどくすると言うから、
平べったい低反発枕を奮発していたのですが、
低すぎて辛く、結局手持ちの枕に重ねて使っていたのです、先日まで。
意味ないじゃん。
とゆーか、よけい高くなってるじゃん。

それが、今では、ほらこのとおり。

右側のグレーが低反発枕。かなりペタンコです。今はこれだけで十分。

これはかなり低いです。
この変化をつらつら考察するに、
以前は腰が沈んでしまうので仰向けに寝られず、
いつも横向きに寝ていたから、低い枕だと首が傾いて辛かった。

それが、今は仰向けに眠れるので、この高さで十分だということ。
マットレスひとつで、こんなにいろんな波及効果があるのか、と
今さらながら、感心しています。
う~ん、すごい。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、ログインする必要があります。